プラスチック、樹脂の溶接による組立加工や曲げ加工のことなら冨士樹脂株式会社へおまかせ下さい。

FUJI Plastics プラスチック製品の製缶溶接加工 冨士樹脂株式会社
ホーム 加工内容 製品情報 設備情報 会社情報 アクセスマップ
ホーム > 製品情報

製品情報 FUJI Plastics


塩化ビニル(PVC)

塩ビ樹脂は丈夫で軽い新素材として、1931年にドイツで生まれました。
他のプラスチックのほとんどの原料が石油ですが、塩ビの原料の6割は塩(塩素)からできています。
日本国内での汎用性は非常に高く、当社でも製品の実に7割超を占める材料です。
透明板(円筒曲げ、溶接加工)
3t-φ214×32
アイボリー板(溶接加工)
1,200W×1,100D×1,600H
アイボリー板(溶接加工)
300W×250D×250H

グレー板(溶接加工)
250W×400D×300H
グレー板+パイプ(溶接加工)
φ50×97
アイボリー板(溶接加工)
200×100×400

アイボリー色(溶接加工)
1,500W×600D×1,200H
アクリル変性塩ビ 透明色(成型加工)
φ716×330



ポリプロピレン(PP)

1957年にイタリアで生産を開始されはじめ、プラスチックの中では比較的軽く、強度があります。
用途は食品用や包装用などに多く用いられており、100円ショップなどで見かけるタッパーなどはPPが多く使われています。
また、あまり知られておりませんが外国の紙幣などは樹脂製のモノがあり、それらのほとんどがPPで作られています。
さらに、リサイクル性が可能な材質なので環境にも優しい材質です。



ペット(PET)

繊維やフィルム、ペットボトルとしてよく知られています。
当社では、カバー等に使用しています。



アクリル(PMMA)

プラスチックで透明性の高い材質と言ったらアクリルです。
屈折率も高く、成型に優れた特性から光学用として使用される事が多い材料です。
また、耐衝撃性も高くガラスの代用として使われるこの材料、別名 有機ガラスと呼ばれますが水族館の巨大水槽用として使用されている事はご存知の方も多いかと思います。
透明色(型による板曲げ、接着加工) 透明色(接着加工) 透明色(マシニング、接着、磨き加工)

透明色
(パイプ、角棒の螺旋曲げ、接着加工)
上へもどる


ポリエチレン(PE)

乳白色のワックスのような感じの樹脂で、PVCと共に熱可塑性樹脂の双璧です。
製造方法によって密度が変わり、それにより特徴・用途が分類されます。



POM

分子構造の違いにより、デルリンやジュラコンといった商品名で知られています。
MCナイロンと共に、歯車や機械部品として多く用いられています。
ナチュラル色(フライス、ボール加工)



ポリカーボネート(PC)

プラスチックの中でも透明性や高い衝撃性を誇ります。さらに物性に対して安価ですので、多分野にわたり使用されています。
CDやDVD、光ファイバー、ヘルメットの一部などはこの素材からできております。
当社では主に液晶ガラスを研磨する装置用にこの材料を使用しております。

ハッチ(船舶取付) ハッチ画像(窓部のみ、コーキングシール)
ブラウン透明色

透明色(カバー部のみ、成型加工)



MCナイロン

金属に代わる駆動部品用の素材に使われるプラスチックです。また、耐久性に優れております。
用途は搬送用のパレットや、歯車などに使用されます。
ナチュラル色(機械加工)
上へもどる


高分子量・超高分子量ポリエチレン(UPE)

ポリエチレンに対し、体積当たりの分子量が数十倍あります。
特徴として、耐衝撃性、自己潤滑性に優れております。当社では食品成形用の型に使用しております。
ナチュラル色(機械加工)



ポリエーテル・エーテル・ケトン(PEEK)

樹脂の中でも高い耐熱性を持っております。
過酷な条件化(高負荷、高温など)であるが金属が使用できない部位に、この材料が選定される事が多いようです。



フッ化樹脂(PVDF・PFA・PTFE)

最大の特徴は物質中、最小の摩擦係数と他に類を見ない耐薬品性の高さが挙げられます。
フッ酸にも反応しない為、半導体製造には欠かせない材料です。
集積回路(IC)の製造に使われるシリコンウェーハの洗浄槽などに使用されます。
PVDF ナチュラル色(溶接加工) PTFE ナチュラル色(機械加工)



アクリルニトリル・ブタジエン・スチレンコポリマー(ABS)

家電や自動車外装用、またはプラモデルなどに使用されております。
特徴は、機械特性に優れ、安価であり、成型しやすい点が挙げられます。
黒色(マシニングによる歯切り)



ホーム加工内容製品情報設備情報会社情報アクセスマップ
冨士樹脂株式会社 【本社】 長崎県佐世保市小佐々町黒石339-73  
   【事務所・佐々工場】 長崎県北松浦郡佐々町小浦免1572番45 TEL:0956-56-6788 FAX:0956-56-6789
         E-Mail: fuji1@jeans.ocn.ne.jp  Copyright (C) 2017 Fuji Plastics Co.,Ltd. All Rights Reserved.